« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) »

2024年4月30日 (火)

忘れようとして(65)~衆院補選。

☆ゴマメの歯ぎしり。

4/28の衆院補選で立憲民主党が「3-0」で議席を獲得したのですが、

これは、別に騒ぐほどのことではなく、

要するに、政権側にとっても“想定内”のはず。

 

逆に、もし一つでも自民が勝っていたなら、

それこそ「一大事」で、野党の値打ちが

それこそ皆無になってしまいます。

 

私は、立憲民主党の支持者ではありませんが、

前回の総選挙の際、ある立憲民主党の候補者のTwitter(現X)を

フォローしていたことがあります。

そのとき感じたことは、

「本気で政権奪取を考えてるの?」

ということ。

 

それは筆者独特の意地悪な見方だったかもしれませんが、

最近の泉代表の言動を見ていますと、

やはり同様の感想を抱かざるを得ません。

 

立憲民主党が「3-0」で終わったこの衆院補選。

これで「6月解散」は無くなった、というのが一般的な観測ですが、

私は、岸田首相は●●(伏字)ですから、

十分あり得る、と踏んでいます。

 

なんといっても野党はバラバラ、

仮に今、解散しても、候補者擁立すら、ままならない状態でしょう。

さすれば、早期の解散も考えられるのでは。

自民が議席を減らしても、存外大きなダメージにはならないかも----

 

私は、立憲民主党の支持者ではありませんしwww

ましてや、共産党の支持者でもありませんがwwww

今すぐに立憲民主党に要求したいのは、

 

☆国民に向けた具体的な政権公約、

☆「影の内閣」の組閣と発表、

☆民主党政権時の反省点の公表、

3点です。

 

これらは、安倍内閣時代に、ずっと破壊され続けてきた

この国の民主主義政治の再生のための

(小さな)一歩になり得るのではないか----

そんな思いも有するものです。

|

« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

忘れようとして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(41)~~~~~~~~~ 「戦艦『大和』反転の真相」深井俊之助氏(その7) »