« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月31日 (水)

魔女は眠らない、聖女は眠れない(33)~~~~~~~~~ 『これから生きるあなたに伝えたいこと』

昨今のこの国の状況は目に余るものがある。

 

マイナカードのトラブル続発は、

あきれてモノが言えないほどで、

外国から見れば、まったくもって物笑いの種であろう。

 

そういえば、コロナウイルス追跡アプリの

COCOA」も、目茶苦茶なものだった。

我が国のIT技術は、これほどまでに酷いものだったのか。

 

「日本はG7議長国でござい」なんて言えるハナシではない。

全国民の顔に泥を塗ったようなものであり、

そのことを関係省庁はわかっているのだろうか。

 

昨日の岸田首相の長男:翔太郎秘書官の更迭に関しては、

あまりに遅すぎる処置で、

これまた物笑いでしかない。

(ついでに言えば、先般の岸田首相夫人の訪米にも、

問題があると思う)

 

「政治の私物化」と「利益誘導」は

安倍政権時も顕著だったが、

岸田内閣もそれに輪をかけている。

 

「異次元の少子化対策」にしても、

実際は、税または社会保険料の引き上げが財源なのだから、

“異次元”どころか、つまるところ国民への負担増であり、

“対策”なんてモノではない。

むしろ、逆である。

 

国民を舐めきっている。

逮捕されたあの“ルフィ”以上の、「詐欺国家」である。

 

秘書官の更迭以前は、夏~秋の総選挙が予想されていた。

この失態で、解散の確率は小さくなったと見るむきもあるが、

次期自民党総裁選を睨む岸田首相は、

今秋までに解散を実施するのでは、と私は思っている。

 

とまれ、選挙はいずれ行われるが、

今度こそ、自公政権-----

 

いや、公明党は連立政権を離脱するかもしれないが、

仮に野党に転じたとしても、自民党と組んで

これまで加担してきた悪政の数々は、とても許せない。

 

自公、そして維新・国民民主の候補者には決して、

票を入れないこと。

 

しょせん、自民党は“統一教会の手先”に他ならない。

岸田首相のこれまでの行動を見れば明らか。

世論とマスコミが、忘れるのを待っているだけである。

 

それにして、岸田内閣の支持率は落ちませんなぁ---

 

◇◇ゴマメの歯ぎしり。

美輪明宏・瀬戸内寂聴両氏の対談本がありました。

これから生きるあなたに伝えたいことAmazon

 

その中で、美輪明宏氏の言葉に以下のようなものが。

~~~~~~~~~~~~

政治家が悪いというのは事実ですが、

一番の責任は選挙民です。

危険な思想の政治家を選んで、支持しているわけですから。

~~~~~~~~~~~~第3章「戦争」より

 

「政治の劣化」が叫ばれてひさしい。

ただそれは、とりもなおさず、

「国民の劣化」でもあります。

また、NHKはじめ、既存メディアの劣化も進んでいます。

 

大手新聞、NHKの報道姿勢は、

「政権の代弁者」と同一ではないか、と思える時がままある。

私たちは、自分のアタマで、じっくり考えることが必要です。

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »