« 第6回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミケが歌います。 | トップページ | 第8回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~悲しみのミカ。 »

2017年10月 8日 (日)

第7回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミカの思い出。

(第6回よりのつづきです)

 

挿入曲:『僕の部屋で暮らそう

なお、本舞台は、「カタログ・ミュージカル」のスタイルにつき、

楽曲は、全て、本田美奈子.さんのものを予定しております。

 

(舞台中央での、ミケのvocal。歌い終わって、席に戻る)

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ミケ:ねえねえ、ミカ、訊きたいことあるの、教えて!

ミカ:え、ナニ?

ミケ:ミカの学校生活だよー…

   ネコには、学校なんて無いからねー。

   ねえねえ、どんな感じ?

ミカ:どんな、って言われても…

   今は、行ってないし…。

ミケ:あ、そ-か…

でも、部活で、彼氏とか、いたんじゃないの?

ミカ:えー……。

ネコと、恋バナするのって、地球上でも私だけだわ…

ミケ:ハハハ…ねえ、ミカ、隠さなくってイイからー…教えてよ。

ミカ:でもねー、コーラス部は女子ばっかり。

ミケ:ナニ、それ…。

でも、でも、でも、クラスにはカッコいい男のコもいたでしょ!

ミカ:クラスに?そうだなー…

ミケ:いたんだー!やっぱり!

ねえねえ、彼、運動部?

ミカ:野球部。

ミケ:あたりー!やっぱりね!

そのコ、ひょっとして、ピッチャーで4番だったりして?

ミカ:ううん、補欠。

ミケ:補欠?……

ミカ:それも、バリバリの…。

   補欠の中の補欠、だから、あだ名が“補欠のエース”だって…

ミケ:「補欠のエース」かぁ。

ミカ:野球部だけど、おとなしくて、優しい人だったわ。

ミケ:それじゃあ、ミカと二人きりになっても、どっちもしゃべらないんじゃなくて?

ミカ:そう、二人で座ってるだけだった。

ミケ:ホラ、あたりー!やっぱり、そのコとデートしてるんだ!

ミカ:デート、といったって、学校の放課後だし。

ミケ:それを、“放課後デート”っていうのよ。

いいなあー…ただ黙ったままの二人、耳を澄ましたら、

聞こえるのは、胸が“キュンキュン”する音だけ、みーたいな!

いいなあー、青春っていいなあー!

ミカ:ちょっと待ってよ…なに一人で盛り上がってるの。

   私たち、ただの友達だったし。

ミケ:でもねー、ミカ、仲良くなるならさぁー、

そーゆー「補欠のエース」っていうコのほうがいいのよ。

ミカ:どうして?

ミケ:そんなコなら、人の弱さとか、辛いことなんかも、

よーく解ってるじゃない!

ミカ:そーかー…

ミケ:ミカだってそうでしょ。

ミカ:うん……

ミケ:ねえねえ、楽しかったこと、もっとなにか無い?教えて!

ミカ:高1のときのコーラス部の合宿かなあ…

ミケ:合宿!いいなー!どこ行ったの?

ミカ:長野県。

ミケ:えーっ!ホントに!!ねえ、どうだった?

ミカ:楽しかったよ。

ミケ:コーラス部だから、バスの中では、ずーっと歌ってたんじゃないの?

ミカ:ハハハ…そんなことないよ。

ミケ:それじゃあ、おしゃべり?女子トーク全開?

ミカ:そうねー…そりゃあ、にぎやかだった…

   でも、ミケほどのおしゃべりの子は、いなくってよ。

ミケ:ガーーーン!まぁ、そりゃそうでしょうよ。

ミカ:あ、これ冗談だからね。

ミケ:わかってるわよ(笑)。ねえ、どんな合宿だった?

ミカ:とっても自然がきれいで…空気も…

   山の緑も、青い空も…ホントに美しくて…。

ミケ:そうだろうねー…いいなー、いいなー…

ミカ:あ、そう、夜空がすっごくきれいだったの。

   天の川が、ばあーっと、こう、空全体に広がっていて!

ミケ:うん、わかる、わかる!

ミカ:先生が教えてくれたわ。

   「あの星たちの光はね、2万年以上もの時間をかけて、

   今、こうして、私たちの地球にたどりついたんだよ」って。

ミケ:2万年の旅ですって!想像つかないよね!

ミカ:長野って…思い出がいっぱいだわ。

ミケ:美しく楽しい思い出…ああ…いいなー…

   青春!青春だわねー!

ミカ:ミケって、ほんとに「青春」っていうコトバが好きねー。

ミケ:今が、青春だからねー。ミカも、そうだよ。一緒だよ。

   青春の真っ只中!だもん!

ミカ:そっかなー…

ミケ:なに言ってんのよ!

いいこと、私たち、出来ることから、やっていけばいいのよ。

ミカ:…

ミケ:いいわ、ミカのために歌、歌ってあげる。

 

(席を立ち、ステージ中央へ歩いていくミケ。

 ライトが当たり、ミケのvocalが始まります)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私を取り巻く諸般の事情により、遅々として、進みません。

で、推敲(なんて、大げさですが)もそこそこ、アップに踏み切ります。

今回は、ミカの思い出話、ということになりました。

ただ、障害者の方をめぐっては、様々な問題が存在しますね。

例えば、駅の階段とか、ホームからの転落事故、点字ブロック、

歩道の段差、公衆トイレ……書き出すと、キリが無いのですが、

こういった事柄は、私にはいかにも、荷が重過ぎて、

取り上げる予定は、現在は有りません。

 

さて、3曲目です。本田美奈子.さんの楽曲から、

どの曲を選びましょうか…        

 

*「しょうがいしゃ」には、「障害者」「障碍者」「障がい者」などの

表記がありますが、本稿では、「障害者」を採っております。

 

                                 (つづく)

 

 

*このブログに存する文章の著作権は、管理人のてんけいに属します。

|

« 第6回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミケが歌います。 | トップページ | 第8回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~悲しみのミカ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミカの思い出。:

« 第6回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミケが歌います。 | トップページ | 第8回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~悲しみのミカ。 »