« 第5回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~開演です。 | トップページ | 第7回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミカの思い出。 »

2017年8月28日 (月)

第6回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミケが歌います。

(第5回よりのつづきです)

 

挿入曲:『We Are Wild Cats

なお、本舞台は、「カタログ・ミュージカル」のスタイルにつき、

楽曲は、全て、本田美奈子.さんのものを予定しております。

 

(舞台中央での、ミケのdance & vocal

歌い終わって、席に戻る)

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ミケ:どう?ウケた?

ミカ:スゴいねー、歌、上手なのね。

ミケ:まあねー…フーッ…

ミカ:息、上がってるよ。

ミケ:うん、ダンス、頑張り過ぎた。

ミカ:ここで座ってても、わかるわ。こう、ミケが踊るたびに、

畳がミシッ、ミシッ、て動いて…フフフ

ミケ:ハハ…やっぱり、ミカの笑顔はかわいいね。

ミカ:ありがと。ミケ…、でも、あなた、ホントにネコだよね?

ミケ:当たり前でしょ!

ねえねえ、ミカはカラオケで歌ったりしないの?

ミカ:わたし?わたしねー……

   私、小学・中学校と、ずっとコーラス部だったの…。

ミケ:へえーっ!スゴいじゃない!

   じゃあ、ミカも、歌うまいんだ!

ミカ:今は、歌ってないの…部活もやってないし…

ミケ:それって…目が見えなくなってから?

ミカ:………

ミケ:いいよ、今、無理することないわ。

また、将来にね、……歌いたくなったら、歌えばいいもの。

ミカ:うん……。

   ミケは、カラオケ行くの?

ミケ:あのねー…、私、ネコだよ、

   カラオケ店で歌うネコ、なんて、あり得ないでしょ!

ミカ:うん、そうだった…

ミケ:“三毛ネコの1匹カラオケ”なんて、それだけで、

   動画再生100万回だわ。

ミカ:ハハハハ…おかしいっ!

ミケ:ハハ…ミカは、やっぱし、笑ってるときが、最高だね!

   “青春の笑顔”そのものだよ!

ミカ:ねえ、ミケは、今、いくつなの?

ミケ:あのねー…レディーに年を訊くのは失礼でしょ?

ミカ:あ、そっか。

ミケ:ミカは今、高校生だから…そうね、人間でいうと、

   わたしも、ほぼほぼ一緒くらいね。

ミカ:“ほぼほぼ”かぁ…。

ミケ:だから、今、わたしも、青春してるんだよーっ!ってわけ。

ミカ:ミケは、なんでもよく知ってるのね。

   感心しちゃうわー…。

ミケ:そりゃあね。…ひょっとして、ネコたちは、頭はよくない、って

   思ってたんじゃない?

ミカ:そんなこと…

ミケ:“わんこ”達よりも、程度が低い、とか。

ミカ:……(首を横に振る)

ミケ:私たちの御先祖には、スゴいネコがいるんだから。

ミカ:「御先祖」?

ミケ:夏目漱石って知らない?

ミカ:な・つ・め…、そーせき?

ミケ:えーっ、知らないの?ホラ、千円札の人!

ミカ:千円札って…野口…なんとか…

   えーと、誰だっけ?

ミケ:え、違ってた?

ミカ:そうだ、野口英世!医学の人!

ミケ:あれー…そうか…あ、その前が夏目…

ミカ:ミケでも、知らないこと、あるんだね。

ミケ:「ネコに小判」。…

ミカ:ハハハ、おもしろーい…。

ミケ:その夏目漱石が書いた、『吾輩は猫である』って、読んだことないの?

ミカ:ある。国語の授業で少し。

ミケ:まあ、いいわ。あれを読めば、いかに私たちが

   知性にあふれた生き物であるかって、解るでしょ。

ミカ:でも、小説でしょう?

ミケ:だから…あのね、「事実は小説より奇なり」っていうでしょう?

ミカ:なんだか、よくワカラない…わたし。

ミケ:よーし、そんじゃあ、もう1曲、ミカのために歌ってあげる。

 

(席を立って、再びステージ中央へ歩いていくミケ)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

第一場のつづきでした。

記念すべき、オープニングの楽曲は、他の候補も考えましたが、

「ミケ」の顔を立てて(笑)、上記のように、

We Are Wild Cats』を選んでみました。

ミカは、現在、気分的に落ち込んでいるようですので、

歌唱のほうは、しばらくはミケの“独り舞台”になりそうな気配です。

 

 

とまあ、呑気なことを言っている場合ではなく、

実は“問題”は山積しているのですね。

 

そのひとつは、ミカの家族構成。

目が不自由な女のコですから、

「一人暮らし」なんてのは、あり得ない、でしょう。

では、両親は同居なのか、その職業は、とか、あるいは、

兄弟姉妹はいるのか、いないのか、

はたまた、その人たちと、ミケとの関係は…等々、

そんなことを考慮し始めると、収拾がつきません。

 

よって、今回は、ストーリーの「本線」、つまり、

「ミケ」と「ミカ」の両者の関係性のみに絞って、

進行してみるつもりです。

 

“なんだか、頼りナイなー”皆さん、そう思われることでしょう。

いや、結構、結構。私も、同じように感じていますので(笑)。

 

 

さて、2曲目ですねー、本田美奈子.さんの楽曲から、

どの曲を選びましょうか…              (つづく)

 

 

*このブログに存する文章の著作権は、管理人のてんけいに属します。

|

« 第5回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~開演です。 | トップページ | 第7回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミカの思い出。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミケが歌います。:

« 第5回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~開演です。 | トップページ | 第7回:「てんけい」の本田美奈子.さんの妄想“新作ミュージカル”~ミカの思い出。 »