« 「ジュークボックス・ミュージカル」~言い得て妙。いかにも楽しそう。 | トップページ | 本田美奈子.さんの“新しいミュージカル”を創ろう! »

2017年4月 2日 (日)

“片道書簡”~「願い」は届きませんでした。

(前回よりのつづきです)

今回は、私の“片道書簡”より始めます。

ところで、以前にも書きましたが、本田美奈子.さんが御出演された

ミュージカルは以下のとおりです。

 

1.ミス・サイゴン

2.屋根の上のバイオリン弾き

3.王様と私

4.レ・ミゼラブル

5.ひめゆり

6.十二夜

7.クラウディア

 

私が出した手紙の送り先は、最後のミュージカル

クラウディア」をプロデュースされた方々に宛てたものでした。

ファイルの日付によると、「200611月」とあります。

うん、その頃だったのでしょう。

私だけではなく、本田さんのファン間で、

当時、こういったムーブメントがありましたよね。

そのファイルを以下に貼り付けてみます。

 

~~~~~~~~~~~~

突然の御手紙、どうか御許し下さい。

結論を先に申しあげます、本田美奈子.さん御出演のミュージカル「クラウディア」のDVD化に御尽力いただきたいのです。

 本田さんについては、デビュー当時から、よく存じ上げていましたが、俄然注目するようになったのは、彼女がミュージカルに転じてからでした。しかし、ついに私は、彼女の舞台を一度も、観ることができませんでした。

 

 言うまでもなく、本田さんが我国の音楽界に遺した業績は、偉大なものがあります。

ミュージカルでの活躍、クラシック声楽へのチャレンジ、そして成功、「本田さんの前に道は無い、本田さんの後に、道は出来たのだ」そう、形容しても、過言ではない、彼女の遺された音楽の「芸術性」については、もっともっと高く評価されるべきである、ということには、○○様におかれましても、ご異論は無いのではないでしょうか。

 

 本田美奈子.さんのCDは、現在も新発売が続いているのは、御存知のとおりです。また、ミュージカルのCDも何種類か存在します。ただ、ミュージカルの映像だけは無いのです。このミュージカルのDVD化ということについては、本田さんの生のステージを、ついに観ることができなかったこの私、いや、私だけでなく、多くの国民が熱望するところに違いありません。万一、現在のような状況が、これからも続くとすれば、これは我国における、「文化的損失」というべきであります。

 

(数行割愛いたします)

  

 それには、ミュージカル映像の公開、市販が必要不可欠、と考えます。そして、彼女が命を削って築き上げたその芸術に、広く万人が触れることによって、本田美奈子.さんの功績を後世に伝えていきたい、それが私の願いです。

(私達ファンのみならず、本田さんの御家族の方々におかれましても---

 皆様御多忙の折、突然の要望で、誠に申し訳ないかぎりですが、御協力していただければ、本当に有り難く存じます。                 (以下略)

~~~~~~~~~~~~~~~

 

冒頭に“片道書簡”と申し上げたように、結果的には文字通りの

「一方通行」になりました。

今もって、本田美奈子.さんのミュージカルのDVD化が実現していないという

事実から分りますように、この「映像化」という事業には、途方もないほど複雑に、

いわゆる知的財産(=著作権)における権利関係が絡まり合っている……

 

(法律的な詳細は存じません、また調べたところでどうにもなりませんので)

 

のだそうです。

 

 

ときに、なぜ「クラウディア」だったか、と申しますと、

このミュージカルは、WOWWOWにて、一度TV放送されたことがあるのです。

ということは、DVD化にあたって、

「ミス・サイゴン」「.レ・ミゼラブル」等々の

“東宝系” ミュージカルと比べて、

僅かなりとも、“ハードル”が低いのではないか―

ファンは、そのように考えたわけでした。

 

“やはり、ムリなものはムリだったか”

ある意味、これは、

予期された結果だったのかもしれないのですけれど。

                                   (つづく)

 

PS本田美奈子.さんのミュージカルCDは、今も入手可能です。

  「ミス・サイゴン」で歌われる『命をあげよう』は、本田さんも

色々なバージョンの音源を残されていますが、このライブ盤での

歌唱の“凄まじさ”は、群を抜いています。

Amazon.co.jp:: Miss Saigon

商品画像1

 

|

« 「ジュークボックス・ミュージカル」~言い得て妙。いかにも楽しそう。 | トップページ | 本田美奈子.さんの“新しいミュージカル”を創ろう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “片道書簡”~「願い」は届きませんでした。:

« 「ジュークボックス・ミュージカル」~言い得て妙。いかにも楽しそう。 | トップページ | 本田美奈子.さんの“新しいミュージカル”を創ろう! »