« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(6)~ジャーナリズムの危機。 | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(7)~“安全保障関連法案”の真実。 »

2015年6月21日 (日)

久々の“罪ほろぼし”。~平原綾香さんコンサートのご案内、および感想。

§平原綾香さんの2015年コンサートツアーが始まっています。

そこで、彼女のブログを拝見したところ、

なんと、コンサート初日、和光市のステージで、

本田美奈子.さんの『アメイジング・グレイス』を歌われたとのこと!

勝手ながら、平原綾香さんのブログより、部分引用いたします。

Prayer Tour #1 Wako 初日!|平原綾香オフィシャルブログ

 

(引用開始)~~~~~~~~~~~~~~

(前半省略)

本当は、違う曲を予定していたのですが、スタッフから提案をうけて

急遽この曲に変更しました。和光市のお隣の街、朝霞市は

本田美奈子さんのゆかりの場所なんですって!

岩谷時子さんが日本語歌詞を書かれて、本田美奈子さんが歌われた

Amazing Grace”のカバーを、私はNHKの「歌謡コンサート」で

歌ったことがあり、これもご縁だ!と感じ、歌わせて頂きました。

朝霞市からのお客様も多く、とっても盛り上がって嬉しかったです!

スタッフと本田美奈子さんにも大感謝です!(以下略)

~~~~~~~~~~~~~~(引用終了)

全文は、ぜひ、上記のURLにてご覧ください。

 

 

アヤフヤな私の記憶なのですが、平原さんが具体的に、

本田美奈子.さんについて言及されたのは、今回を除いて、

うーん、あったか、どうか…よく覚えてはおりません。

 

以下が、私が6/15に平原さんのブログに送ったコメントです。

彼女のブログにカキコするのは、ずいぶんと久しぶりのこと。

 

△▼△▲△▼△▲△▼△▲△▼△▲

あーや、こんばんは!

>スタッフと本田美奈子さんにも大感謝です!

本田美奈子.FCの一人として、「いえ、こちらのほうこそ」と、お礼申し上げます。

他の方も書き込みされてましたが、次はぜひとも、

岩谷時子先生作詞の『ジュピター』を、歌っていただきたいと、切に願うものです。

2007年からずっと欠かさず、コンサートに伺っておりましたが、

昨年から体調が思わしくなく、断念いたしました(泣)。

でも、今回のブログを拝見しますと、

“ちょっと、今年はガンバッて、参加してみようかナー”などと思ったり---

(中略)

最後に、あーや・スタッフのご健康と、ツアーのご成功をお祈りいたします!

△▼△▲△▼△▲△▼△▲△▼△▲

 

§平原さんのコンサートは、本当にオススメです。

ところで、「平原綾香さん・コンサート・感想」等のフレーズ検索で、

当ブログに来られる方が、最近多いのですね。

本田美奈子.さんにつづき、平原綾香さんのカテゴリーを

拙ブログに設けた私なのですが、上にも書いたように、

体調が思わしくなく、2007年より連続して“参加”していた

平原さんのコンサートは、ついに昨年、断念いたしました。

 

そんな私が申し上げるのも、どうかとは思いますが、

ご検討中の方で、もし、時間・日程等がクリアできれば、

ぜひ、ご参加していただきたい、きっと、ご満足されます!

これが“結論”であります。

 

 

かって、私は当ブログにて、平原綾香さんについて、

 

△▼△▲△▼△▲△▼△▲△▼△▲

それにしても、彼女の声は、ブレス音が耳につくし、

“喉の開け方が狭いのでは”という印象も有った。

さらに、どこか、息の“漏れている”ような気もする。

(学問的には「有気音」というのだそうです)

声、それ自体も、特に「美声」とはいえないし、

高音が出る、といっても、“か細すぎる”ではないか。

△▼△▲△▼△→続:「アヴェ・マリア~カッチーニを聴く」。平原綾香さん。

 

などという印象を持っていたのは事実です。

ただし、…それにしてもなお、彼女の歌には、

惹きつけられる“何か”が有ったわけですね。

 

ひとそれぞれによって、感じ方は違ってくると思いますが、

私なりの“ポイント”を、過去の記事と重複するかも、ですが

書いてみましょう。

 

1. 本田美奈子さんとは異なり、お声は、やや“ハスキー”ですが、

いかにも“ポップス歌手向き”の声質で、

むしろ、長所にされていらっしゃいます。

2. デビュー曲の『ジュピター』の頃よりも、ずいぶんと高音部にも、

“磨き”が、かかってきてますね。

彼女の幅広い音域にも、ご注目ください。

3. 「ポップス」と記しましたが、“クラシカル・クロスオーバー”的な雰囲気が、

色々な曲にも窺えて、全般的には重厚で落ち着いたサウンド作り、

といった感想を有します。

ご年配の方でも、安心して聴けます(苦笑)、事実、大勢来られています。

4. 日本語を、はっきりと発音されています。

これは、特筆すべきことです!

5. もちろん、ラヴ・ソングが多いのですが、そんな中にも、

私は、「メッセージ性」の高さを、感じてしまいます。

6. 観客のほぼ半分は女性、といってもいいかな…。

女性ファンも、どうぞ!ですね。

 

などなど、書き連ねましたが、どうか、皆様の感性で、

平原綾香さんを、感じとってくだされば。

 

きっと、「歌のチカラ」を、あらためて実感されるのではないでしょうか。

 

§NEWアルバムは『Prayer』。

今年のツアーにあたり、CDが発表されています。

正直なところ、“前作よりイイかな”と思っています(苦笑)。

“名盤”の予感がしてますね~。

Prayer

平原綾香さん 「PRAYER

 

コンサートは、このアルバムからの曲が中心になることでしょう。

あと、クラシカル・クロスオーバーや、

ミュージカル(私の大好きなあのミュージカル!)からのナンバーも、

期待できると思います。

 

と、いうわけで、久しぶりの“罪ほろぼし”でありました。 

(乱文長文妄言多謝)    (おしまい)

 

PS:平原さんのコンサートツアー・スケジュールはこちら。

 http://www.camp-a-ya.com/free/feature/?id=22&hash=8c8b6

|

« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(6)~ジャーナリズムの危機。 | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(7)~“安全保障関連法案”の真実。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

平原綾香さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の“罪ほろぼし”。~平原綾香さんコンサートのご案内、および感想。:

« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(6)~ジャーナリズムの危機。 | トップページ | 魔女は眠らない、聖女は眠れない(7)~“安全保障関連法案”の真実。 »