« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(4)~キレる。 | トップページ | 忘れようとして(21)~将棋における「半分の手」。 »

2015年3月25日 (水)

お知らせです。【クラシカル・クロスオーバー新人歌手発掘オーディション】

ちょっと、遅くなりましたが、ご報告。

既に、ご存じの方もおられるかもしれませんね。

日本コロムビア株式会社:特設HPより(→http://columbia.jp/ciaudition/

 

~~~~~~~~~~~

日本を代表するクラシックレーベルDENONを有する日本コロムビアは、

圧倒的な歌唱力で独自のキャリアを築いた本田美奈子.や、

クラシカルなレパートリーで新境地を開いた安倍なつみなど、

特定のジャンルにとどまることなく活躍する歌手をプロデュースしてまいりました。

このたび、クラシカル・クロスオーバーという幅広いジャンルで活躍できる

未来のスターを発掘すべく、新人オーディションをおこないます。

歌うことが好き♪や、歌声に自信あり☆という方のご応募をお待ちしています!

~~~~~~~~~~~http://columbia.jp/ciaudition/より引用

 

2006/08/28に、拙ブログを始めてから、現在9年目になります。

2年くらい前だったか、いつだったのか、よくは覚えていませんが、

当ブログに、「クラシカル・クロスオーバー」というカテゴリーを、新しく設けました。

 

「ココログ」は、数あるブログのサイトのなかでも、

“しにせ”という感を私は持っているのですが、

現在でも、なお、このカテゴリーへの参加ブロガーは、

私ひとりだけなのです。

“だからどうなの…?”ということもないのですが、

私なりの「クラシカル・クロスオーバー」観を

(繰り返しになりますが)書いてみます

 

~~~~~~~~~~~

本田美奈子.さんが後年において展開された

「クラシカル・クロスオーバー」―

そこに、本田さんが見い出されたものとは何であったか。

より単純化して言えば、

 「すべての音楽を万人の心に

 そのように言えるのではないか、と最近考えている。

~~~~(2013211クラシカル・クロスオーバー。: SAPPARI WAYA

 

 

「想い」を引き継ぐ---なんて、“ええから加減”の「てんけい」には、

似つかわしくはないでしょうが、ファンの“末席”に位置する小生としましては、

色々と愚考を重ねておる次第。

 

 

あと、もう一つ、理由があります。

これは、個人的嗜好ですが、この「クラシカル・クロスオーバー」が、

私自身、好きなのです。

“偏見”もありましょうが、声楽による演奏より、

「クラシカル・クロスオーバー」的な演奏の方が、

精緻で、豊かな感情表現に有利、という意見を私は持っています。

 

でも、こんな感想を有しているのは、私だけではありません。

この辺の詳細は、2008年のこんな記事にも書いています。

ヘイリーさんのライブに行ってきました。<その2>

ヘイリーさんのライブに行ってきました。<その3>

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さて、今回の「クラシカル・クロスオーバー新人歌手発掘オーディション」の

HPを見てみましょう。

 

応募資格ですが、

「満1424(応募時)の女性 ソロもしくはデュオ(双子・姉妹での応募大歓迎!)

ですから、小生は残念ながら、応募できません(爆笑)。

 

審査楽曲は、自由曲が1曲、それに課題曲があります。

この課題曲が、なんと「アメイジング・グレイス」!です!

さらに、「参考PV」として、本田美奈子.さんの動画がアップされています。

こうして改めて鑑賞いたしますと、感慨もひとしおなのですが、

もちろん、これは「見本」でもなければ、「お手本」でもない、「参考PV」です。

きっと、本田美奈子.さんに並ぶ、また、超えるような、

“超新星”が出現されることでしょう。

 

 

ただし…、歌手はアーチスト活動が何よりにもまして最重要なのですが、

本田さんの「反戦・平和」への想い、また、

LIVE FOR LIFE美奈子基金」を立ち上げられたご趣旨なども、

心の隅っこの、どこかに留め置いていただきたいと、切に願うものです。

 

「想い」は受け継がれてこそ、なのでありますし、

また、それが、「文化力」というものだと思います。

 

 

もう何度目かわかりませんが(苦笑)、またまたまた、坂本竜馬の登場、です。

もちろん、これは竜馬の言というよりも、

司馬遼太郎氏からの、現在の日本へのメッセージに他なりません。

~~~~~~~~~~

「死ぬ?おれは死なんよ」

竜馬は起きあがった。

「でも、人間はみな死ぬものでしょう?」

「いや、おれも、だんだんこのごろわかりかけてきたのだが、

つまりこういうことではないか」

竜馬は自分に話しているらしい。

「大和の三上ケ岳という山は、千何百年か前に、

『役の小角』という男がひらいた山だそうだが、

その山上に蔵王権現をまつるお堂があって、

そこに、役の小角がともして以来、千数百年不滅という燈明がともりつづけている。

人間、仕事の大小があっても、そういうものさ。

だれかが灯を消さずに点しつづけてゆく。

そういう仕事をするのが、不滅の人間ということになる」

~~~~~~~~~~(司馬遼太郎:「竜馬がゆく 四」より)

 

 

日本コロムビアからメャーデビューする次世代のヴォーカリストを大募集!★クラシカル・クロスオーバー新人歌手発掘オーディション

オーディションHPを再掲しておきました。

アメイジング・グレイス(CD+DVD) 

 本田美奈子. : アメイジング・グレイス (DVD)

 

本田美奈子.さんの、デビュー20周年記念の年に、

 

発表が予定されていた、クロスオーバーCDの、“仮タイトル”が、

 

実は『アメイジング・グレイス』でした。→三たび『アメイジング・グレイス』によせて

 

その仮題を踏襲したのが、このミニアルバム。

 

DVDも付いていますから、文字通りの“超・推奨盤”です。(おしまい)

|

« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(4)~キレる。 | トップページ | 忘れようとして(21)~将棋における「半分の手」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせです。【クラシカル・クロスオーバー新人歌手発掘オーディション】:

« 魔女は眠らない、聖女は眠れない(4)~キレる。 | トップページ | 忘れようとして(21)~将棋における「半分の手」。 »