« 本来の高い知性を発揮させねばならない。震災より、9ケ月。(5) | トップページ | もちろん、年末には「第九」、新年には、ワルツ―なのですが~「星に祈りを」。 »

2011年12月24日 (土)

「高み」を目指さなくては~「1万人の第九」。

前回は、“半テツ”で、久々の更新、とあいなりました、読み返すと、

いつもの“わやくちゃ”もパワーアップした駄文で、お恥ずかしい次第です。

当初の予定とは、ずいぶんと異なった展開になりましたが、

いったん、昨日で区切りをつけます。

 

さて、恒例(でいいのですね?)の

10000人の第九」の放送が昨日、ありましたから、

ご覧になられた方も多いと思います。

サントリー1万人の第九 歌のある星へ

去年は、平原綾香さんが、歌い終えて号泣されていましたが、

60分という“尺”の放送時間では、当たり前ですが、

プロセス、エピソード、そして音楽、の全部を詰め込むのは、不可能です。

ですから、

「なんで、泣いてるの?」と感じられた方も多かったのではないでしょうか。

私は、平原さんのブログは、かなり入念に日々チェックしておりますので(苦笑)、

彼女の涙の意味は、自分なりに理解したつもりです。

さて、今回の「第九」は当然のことながら、「3.11」をふまえて、

特別な意味があるコンサートになりました。

できれば、今年こそは、せめて30分くらいは、放送時間を

拡大してほしかったのですけど、まあ仕方ないです。

それでも、被災地:宮城と中継を結んでの、同時開催という、

意欲的で、また内容の濃いものでした。

有難いことに、平原さんは昨年に続いてのご参加、

あの“号泣”された「LOVE STORY」、そして、

「ジュピター」を鑑賞することができました。

 

さて、前の記事で「日本国は、高みを目指せ」と、書きましたが、

偶然の符合、でしょうか、

福島在住の詩人:和合亮一氏が、自作の詩「高台へ」を、

被災現場において、朗読されました。

皆様もよくご存知でありましょう、あの事件の女性を主題にされたものです。

彼女、また和合氏の語られるところの「高台へ」という言葉を、

生き残った私たちは、いつまでも、心に留め置かなくてはいけない、

と思います。

今や、私たちひとりひとりの意識も、議論も、

「高台」を目指すものでなくてはなりません。

ざっと、一部の文字起しをやってみました。

~~~~~~~~~~~~~~

「高台へ」(抄)  和合亮一氏

南三陸―

役場に勤めているある女性は 必死になって

マイクの前で 最後まで避難を呼びかけた


南三陸―

黒い波があらゆるものを奪っても 女性は必死になって呼びかけた

「高台へ、高台へ」…


そして女性はそのまま帰らぬ人となった

最後まで 最後まで 津波を知らせ続けた
女性のご両親は後日に まさに津波が押し寄せて来た時の 記録映像を見ていた

波は激しい勢いで 今まさに 南三陸の街を飲み込もうとしている


「高台へ避難して下さい、高台へ避難して下さい」

美しい凜とした声を聞いて お母さんはぽろぽろと泣いた

(まだ言っている、まだ言っている)…。


さらに黒い波―

あらゆるものがなだれ込んできた

「高台へ避難して下さい、高台へ避難して下さい」

美しい凜とした声を聞いて お母さんはぽろぽろと泣いた

(まだ言っている、まだ言っているよ)…。


「高台へ避難して下さい」

騒然とした非常な南三陸の街で 美しい凜とした声は 

何百人もの命を救った

声の明かりを頼って 高台へ行こう、高台へ行こう、と…


高台へ―

ついその先の濁流の恐怖

震えながら 人々は想う

凜とした声明かりが もっと欲しい

もっと心の高台へと 誘って欲しい

全てを飲み込む 怒りと悲しみの渦

南三陸―


高台へ――    黙礼―

~~~~~~~~~~~~~~~

(誤字・間違いがあるかも、です、文字起しの文責は「てんけい」に在ります)

 
阪神大震災を経験した私たちですが、あの津波の恐怖だけは、

とても、言葉になりません。

加えて、見えない放射能の脅威。

こうしてまだまだ辛くて長い“冬”が続いていくのでしょうか…

和合様へ、有り難うございました。

そして、

被災地の皆様に、心からの笑顔が、1日でも早く戻ることを

お祈りしつつ----

|

« 本来の高い知性を発揮させねばならない。震災より、9ケ月。(5) | トップページ | もちろん、年末には「第九」、新年には、ワルツ―なのですが~「星に祈りを」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

平原綾香さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高み」を目指さなくては~「1万人の第九」。:

« 本来の高い知性を発揮させねばならない。震災より、9ケ月。(5) | トップページ | もちろん、年末には「第九」、新年には、ワルツ―なのですが~「星に祈りを」。 »