« 忘れようとして(10)~相手の立場。 | トップページ | ゴマメの歯ぎしり。~「愛の夢」。(リスト) »

2010年2月25日 (木)

昨日(2/24)の女子フィギュア・SP。~川井郁子さんの「キャラバン」とcobaさんの「eye」。

§川井郁子さんの「キャラバン」。

幸運にも、昨日、バンクーバーでの、女子フィギュア・SPを観ることができましたが、

いや…、私のまわりの、昨日までの“にわかカーリング評論家”が、

今度は、“にわかフィギュア評論家”に“変身”、というわけ(笑)。

もちろん、私もその中のひとり、というわけですが。

 

私なんぞには、八木沼さんの懇切丁寧な解説を聴いていても、

「猫に小判」、なにがなんだか、さっぱりわかりません(苦笑)。

それでも、美しい演技と音楽を、同時に鑑賞できる幸せは、

そうそう、めったに味わえるものではありません。

 

ただ、驚いたことには、

まさか、オリンピックで、川井郁子さんの音楽に出会えるとは、

夢にも思いませんでした。

 

フィンランド代表の、キーラ・コルピ選手。

お気づきになられた方も、多いでしょうが、
「てんけい イチおし」の、川井さんの「キャラバン」を採用されていましたね。

えーと、CDはコチラです。


 
The Violin Muse~The Best of Ikuko Kawai

http://www.amazon.co.jp/Violin-Muse~-Ikuko-Kawai-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4/dp/B000N3SY5W/ref=pd_sim_m_4商品の詳細

いや、…びっくりしました。

かくなるうえは、日本人選手の次に、

彼女には、頑張っていただきたい、と思うことしきり。(←単純やね)

 

フィギュアスケートでは、クラシック曲や、スタンダード・ナンバーが使われることが、

多いのですが、このキーラ・コルピ選手のような例は、

珍しく、また勇気も要りますね。

それにしても、彼女と川井郁子さんの“接点”って、一体、何だったのでしょう?

 

§cobaさんの「eye」。

そういえば、皆さんごぞんじのように、高橋大輔選手が、SPにて採用された曲が、

あのcobaさんの「eye」でしたネ!

 

高橋選手は、高校生の頃よりずっと、この「eye」という曲がお気に入りでした。

ただ、コーチがずっと、外国人の方、ということもあってか、

なかなか、実現は難しかったようです。

しかし、コーチが日本人の方に代わり、

本来なら、2008年のシーズンで、この曲に合わせた演技を披露されるはずでしたが、

ヒザに大ケガをしてしまいます。

 

昨年1月、といいますから、高橋選手はリハビリの真っ最中、にもかかわらず、

東京に、cobaさんのライブ会場を、訪問されていらっしゃいます。

そのとき、楽屋で、cobaさんに、

「『eye』を使わせてください」と、おっしゃったそうです。

 

 

cobaさんが、アコーディオンの国際大会で優勝されたのが21歳のとき、

ほぼ、高橋選手と同年齢ですね。

 

以来、cobaさんもアコーディオンの新しい世界を探し続けます。

なかでも、1998年の作品である、この「eye」は意欲作でした。

 

100名のフルオーケストラ、コンピュターの創り出すビート、

そして、アコーディオン、

これらの一体化した作品はこの「eye」が最初だったそうです。

 

この楽器の可能性を信じ、

「アコーディオンそれ自体が歌い上げる曲を作りたい」

そんな思いにかられていたcobaさん。

 

挫折の中、しかし、自分の未来をこの曲に託した高橋選手。

 

年齢も、ジャンルも異なるお二人ですが、

きっと、見つめていらっしゃったものは、同じもの…、だったのかもしれません。

 

 

ここらが、タイトルが“eyes”ではなく、「eye」である由縁なのでしょうか。

CDはこれ。

→「super mania coba

http://www.amazon.co.jp/super-mania-coba/dp/B000GW884C

 

§さて、明日は…

“運動オンチ”の小生は、もう、とやかく申しません。

まわりの、“にわか評論家”に任せておきます(笑)。

 

 

それはそうと、 昨日の中継で、

実況アナが、キム・ヨナ選手の演技の終わった直後、

「撃ち返しました!」と叫びましたが、

いやー、

“あそこまで撃ち返さなくても、よかりそうなものを”

とつぶやいた日本人は、私だけではなかったでしょう(笑)。

 

 

ともかく、

浅田真央選手、また、キム・ヨナ選手にも、

もちろん、選手全員の方に、

悔いのない演技をしていただきたい、また、どうか、ケガなどありませんように。

しかし、フィギュアにかぎらず、韓国勢は強いですね。

なぜか。

そんなことを書き出すと、また長くなるので、とりあえず、

 

 

「キムチと梅干しの差でしょうなあ」と、いうところで。

                         (おしまい)

------------------

super mania coba super mania coba

アーティスト:coba,アルファ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2006/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

 

|

« 忘れようとして(10)~相手の立場。 | トップページ | ゴマメの歯ぎしり。~「愛の夢」。(リスト) »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日(2/24)の女子フィギュア・SP。~川井郁子さんの「キャラバン」とcobaさんの「eye」。:

« 忘れようとして(10)~相手の立場。 | トップページ | ゴマメの歯ぎしり。~「愛の夢」。(リスト) »