« 忘れようとして(6)~「寒到来」。(「子連れ狼」より) | トップページ | 忘れようとして(7)~15年目の「1・17」。 »

2010年1月 4日 (月)

「冬の輝き」--ヘイリーさん~もちろん年末には「第九」/年始にはワルツなのですが。

というわけで、今年のこの時期は、ヘイリーさんのアルバムをとりあげます。

 

さて、私、ヘイリーさんのコンサートには、昨年は春・秋の2回、行くことができました。

実は、3月のライブの際、本田美奈子.さんのファンにとっては、

まことに、感動的な出来事があったのです。

(詳細は、そのときの記事をご覧ください)

    ↓

http://bluesky1010.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/index.html

 

 

さて、彼女の最新作CD

「冬の輝き~恋人たちのピュア・ヴォイス」です。

まずは、収録曲をどうぞ。

~~~~~

1 リトル・ロード・トゥ・ベツレヘム

2 キャロル・オブ・ザ・ベルズ

3 ザ・クリスマス・ソング

4 久しく待ちにし(賛美歌94番)

5 きよしこの夜

6 クリスマス・モーニング

7 そりすべり

8 リヴァー(ジョニ・ミッチェル)

9 ウィンターズ・ドリーム

10 リトル・ドラマー・ボーイ

11 聖体拝領のキャロル

12 オール・ウィズ・ユー

13 コヴェントリー・キャロル(伝承歌)

14 ピース・シャル・カム

15 時の翼にのって

~~~~~

ご覧の通り、いわゆる、“クリスマスっぽい”選曲で、

やや時期遅れ、かナー、とも思えるのですが、

でも、私、思うに、

「クリスマス」という季節は、

世界中の人々の心が、優しくなれる時期ではないですか。

(日本では、商業主義の過剰キャンペーンがあるにしても、です)

キリスト教徒の人はもちろんのこと、

たとえ、そうではない人でさえ、

どんなクリスマス・ソングを聴いても、

そんな気持にさせてくれますよね。

 

「てんけいのたわごと」と、言うなかれ、

もしも、1年中、クリスマスなら、

この地球上から、

憎しみも、争いも、戦争だって無くなるかもしれない。

 

ヘイリーさんのこのCD、また、昨年12月に、ラジオなどから流れる、

いろんなクリスマス・ソングを聴いていて、

そんなことを考えてしまいました。

 

 

そういうわけで…

なんといっても、

今、やはり、このアルバムでしょう、ということで、

音楽ファンの皆様、機会がありましたら、ぜひ、御一聴のほどを。

                  (いつもながらの妄言多謝、おしまい)

-------------

商品の詳細

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_0_7?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=%83w%83C%83%8A%81%5B+%93%7E%82%CC%8BP%82%AB&sprefix=%83w%83C%83%8A%81%5B%81@%93%7E%82%CC&x=14&y=20

|

« 忘れようとして(6)~「寒到来」。(「子連れ狼」より) | トップページ | 忘れようとして(7)~15年目の「1・17」。 »

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「冬の輝き」--ヘイリーさん~もちろん年末には「第九」/年始にはワルツなのですが。:

« 忘れようとして(6)~「寒到来」。(「子連れ狼」より) | トップページ | 忘れようとして(7)~15年目の「1・17」。 »