« 忘れようとして(3)「これが将棋」。~大内延介九段 | トップページ | 文化功労者に岩谷時子先生。/Yuccaさんの『Prima donna』。 »

2009年11月11日 (水)

はいだしょうこさんが、本田美奈子.さんの「つばさ」を。/(追記:2010/9/16)

さて、本日、“得意”の番宣です。

11/14(土)、TV東京系の「ミューズの晩餐」(22:30~)に、

はいだしょうこさんが、御出演、

“人生で一番大切な歌”として、「つばさ」を歌われます。

ミューズの晩餐 テレビ東京

はいださんは、昨年でしたか、

本田美奈子.さんの追悼会に、御参加なさっていますが、

実は私、それまで、彼女のことは、全然、存じませんでした。

最近は、TVのバラエティー番組にも、よくお顔を出され、

今ふうにいえば、その、“天然キャラ”を発揮されていらっしゃるようですね。

11/14は、「歌手:はいだしょうこ」としての御登場ですので、

大いに楽しみにしたいと思います。

しょうこのMy Favorite Songs Music しょうこのMy Favorite Songs

アーティスト:はいだしょうこ
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、このTV番組「ミューズの晩餐」ですが、ご覧になっていらっしゃる方なら、

御存じでいらっしゃいましょうが、

司会は、拙ブログでも、何度か御紹介申し上げた、

「クロス・オーバー界の旗手」、バイオリニスト:川井郁子さん、

本田さんと、ミュージカル「クラウディア」で共演された、寺脇康文さんの

お二人が務めておられます。

本田さんについての思い出話なども、

それぞれに、語ってくださるのではないでしょうか。

11/6が過ぎ、そして、来る11/22には、本田さんのメモリアル・コンサートである、

「音楽彩」が催されるこの時期、

特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金

全国の皆さんに、はいださんの「つばさ」を聴いていただけるのは、

本当にうれしいことですね。

なお、放送日時は、地域により異なるかもしれません。

あらかじめ、ご確認ください。   (おしまい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(追記)2010/09/16

9/12より当記事へのアクセスが非常に多いのです。

アクセス統計を見ますと、過去7日間に、752アクセスにのぼります。

正直、これは通常の当ブログ全体の5倍くらいの数字。

これは、9/12TBSTVの、「情熱大陸」という番組で、

はいだしょうこさんの特集があったせいなのらしいのですね。

本ブログの“名物”(?)は、「二つのジュピター」なのですが、

http://bluesky1010.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4426.html

NHK紅白で平原綾香さんがご出演なさったとき、

ビックリするほどのアクセスをいただきました。

でも、ここまでの数字ではなかったと記憶しています。

で、若干の補足を、と思ったのですが、

ただ、私は、「情熱大陸」は観ていません。また、

はいださんについても、よく存じません。

ですから、いささか的外れな内容になるかもしれないのですが、

とりあえず、やってみることにします。

まず、はいだしょうこさんと、「つばさ」との出会いから。

これは、本記事にご紹介した、TV東京「ミューズの晩餐」で、

ご本人が語っていらっしゃったことを、思い出しつつ紹介します。

はいださんが、宝塚歌劇団に在籍の頃、御姉様と、カラオケに行かれた際、

その御姉様が歌われた「つばさ」を聴いたのが、初めてだったとのことです。

その雄大な歌詞と、美しいメロディー、スケール感に、

大変大きな感銘を受けられた、とのことでした。

ご存知のように、「つばさ」の作詞は、

昭和から平成にかけての大詩人、また訳詞家でおられる、岩谷時子先生。

岩谷先生は、本田美奈子.さんと、大変、ご親交が深かったのですね。

というよりも、本田さんを、「越路吹雪さんの再来」、と考えていらっしゃったようです。

「本田美奈子.歌がつないだ“いのち”の対話」----NHK地上波で再放送。: SAPPARI WAYA

ちなみに、「つばさ」の詞の一部を、当ブログにアップしたことがあります。

http://bluesky1010.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/yuccaprima-donn.html

全曲の歌詞は皆様でお調べください(笑)。

 

はいださんは、今も、コンサートのアンコールのステージで、

この「つばさ」を歌っておられるそうです。

"人生で一番大切な歌"、とご本人が語られる所以です。

歌われる前は、“子供さんたちには、理解しにくいかな”って思いもあったそうですが、

 

「そんなことはない、皆の心に、きっと届いている」

 

これが、現在のはいださんの心境だそうです。

私も、同感です。

たとえ、今は分からなくても、ずっと、後に成長されたとき、

心の奥底で、そっと芽を吹く、なんてこともあるのでは、と思えますね。

音楽、また、芸術とは、そんなものではないでしょうか。

作曲は太田美智彦氏。ちなみに、氏は、近年、この「つばさ」のセルフ・カバーを発表されていらっしゃいます。

 

さて、「つばさ」は、本田美奈子.さんの代表曲のひとつといっても、

差し支えないでしょう。

もちろん、他にも名曲はいっぱい歌っておられます。

そういう意味も含めて、

つばさ」の入った、現在入手しやすいと思われるアルバムをご紹介します。

まず、「LIFE」。

LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(通常盤) Music LIFE~本田美奈子プレミアムベスト~(通常盤)

アーティスト:本田美奈子
販売元:ユニバーサル シグマ
発売日:2005/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このCDの選曲は、本田さんご自身でいらっしゃることを、特記しておきます。

あと1枚、「心を込めて…」。

心を込めて... Music 心を込めて...

アーティスト:本田美奈子.,PEABO BRYSON,今井清隆
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本田さんが、後年、遂にたどりついた、

“美奈子クラシック”の境地をご鑑賞ください。

ただ、このアルバムに収められている「つばさ」は、

フル・バージョンではなく、フジTVの音楽番組で歌われたときのものですから、

少し、短くなっていますね。

ただし、いわゆる観客の入ったコンサートではないものの、

あの“驚異の、30秒のロング・トーン”は、“健在”であることは

いうまでもありませんから、

いわば、“準・ライブバージョン”の歌唱、といえましょう。

ちなみに、この「つばさ」のロング・トーンは、レコーディング時に、

本田さんご自身が発案されたものです。

 

あまり、ご参考にはならなかったかもしれませんが、

「わやくちゃ」が信条の当ブログ(笑)、取り急ぎ、加筆致します。

-----------------

|

« 忘れようとして(3)「これが将棋」。~大内延介九段 | トップページ | 文化功労者に岩谷時子先生。/Yuccaさんの『Prima donna』。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

コメント

てんけいさん、こんにちは!

はいだしょうこさんのつばさ、聴きました。
天然キャラ的な話し方から想像つきがたい、見事な歌いっぷりでしたね♪
童謡・宝塚そして、NHKのうたのおねえさん...なかなかなキャリアですね。
ここで紹介なさってた川井郁子さんも初めて拝見しました。

翌日15日にミッチ(堀江美都子さん)のコンサートへ行ってきました。
休憩も挟んで3時間くらい、アニソン中心に聴かせてくれました♪
オリジナルも2曲歌いましたが、茅ヶ崎メモリーやCoffeeではなかったです。
私的には心を込めた歌を聴かせてくれるミッチには「つばさ」をぜひ歌ってほしいなぁと思ってます。
コンサート前後のオフ会も盛り上がりましたし、楽しいひとときとなりました♪

投稿: 石ちゃん☆ | 2009年11月17日 (火) 06時26分

石ちゃん☆さんへ お帰りなさい!
早速にコメントをいただき、有難うございます。

>天然キャラ的な話し方から想像つきがたい、見事な歌いっぷりでしたね♪
おっしゃるように、はいださんの歌唱、とても、よかったです。
これからのご活躍に、期待したいですよね。

>休憩も挟んで3時間くらい、アニソン中心に聴かせてくれました♪
へぇー、ミッチは、3時間にわたるライブだったのですか!(すごいナー)

>「茅ヶ崎メモリー」や「Coffee」ではなかったです。
アニソンはよく知りませんが(汗)、この2曲は、オイラの“お気に入り”でして。

>ミッチには「つばさ」をぜひ歌ってほしいなぁと思ってます。
ミッチの技量をもってすれば、きっと、素晴らしい歌になりますね!

>コンサート前後のオフ会も盛り上がりましたし
30人のオフ会!壮観でしょうねー----。
最後は、どの歌で、“締め”にしたのでしょうか。

投稿: てんけい | 2009年11月17日 (火) 21時04分

てんけいさん、こんばんは!
久々に書き込みます。

ミッチが3月~4月頃に「ミューズの晩餐」に出られるようです。
ミッチのブログでは、寺脇康文さんと川井郁子さんと一緒に写ったショットが...☆
http://blog.excite.co.jp/mitsuko-horie/12892460/
るるるんるんるん♪です。

投稿: 石ちゃん☆ | 2010年2月20日 (土) 00時16分

石ちゃん☆さんへ こんばんは。コメントを有り難うございます。
私の方こそ、ご無沙汰しておりました。

>ミッチが3月~4月頃に「ミューズの晩餐」に出られるようです。
これは嬉しいニュースですね。変わらぬ美声のミッチと、川井さんのコラボ、なんて想像するだけでワクワクします。
ミッチは、いったい、どんな曲を歌われるのでしょうか。
(上のコメントにあるように本田美奈子.さんの「つばさ」だったりして---!)
“超豪華”な土曜の夜のひとときになること、うけあいです。

で----、まさか赤いコートを着た“アニキ”の乱入、なんて、ないでしょうね(爆)。

投稿: てんけい | 2010年2月20日 (土) 17時33分

てんけいさん、こんばんは。
ミッチが出る「ミューズの晩餐」の日取りがミッチブログに出てましたので、カキコします。
3/27(土)です。
3週間近く先ですが、楽しみです♪

>ミッチは、いったい、どんな曲を歌われるのでしょうか。
(上のコメントにあるように本田美奈子.さんの「つばさ」だったりして---!)
「つばさ」も歌ってくれたらいいなぁと思います。私の聴いてみたい一曲でもありますし...

>まさか赤いコートを着た“アニキ”の乱入、なんて、ないでしょうね(爆)。
あったらおもしろいですね!(笑)

そして、明日8日はミッチのお誕生日。
まだまだ美声を聴き続けたいですね♪

投稿: 石ちゃん☆ | 2010年3月 7日 (日) 22時57分

石ちゃん☆さんへ 情報を有り難うございます。
そうですか、3/27ですネ!
川井郁子さん、ストラディバリウスで、「アクビ娘」を演奏されるのかな…?(笑)
それもアリ、とは思いますけども。

>ミッチへ ○○才のお誕生日、おめでとう!(間に合ったゾ)(爆)

投稿: てんけい | 2010年3月 8日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はいだしょうこさんが、本田美奈子.さんの「つばさ」を。/(追記:2010/9/16):

« 忘れようとして(3)「これが将棋」。~大内延介九段 | トップページ | 文化功労者に岩谷時子先生。/Yuccaさんの『Prima donna』。 »