« 不人気の麻生首相、人気のオバマ大統領。~とにかく大変な時なのですが。 | トップページ | あえて、“ベストを超えたベスト盤”と言っておきましょう。~~「川井郁子at カーネギーホール2008」 »

2009年2月 1日 (日)

不人気の麻生首相、人気のオバマ大統領。~とにかく大変な時なのですが。(つづき)

(前回のつづきです)

§「あまり威張れた王様ではない。」~灘蓮照九段の陣形を見て。

灘蓮照(なだ・れんしょう)九段といえば、常識にとらわれない、独特の将棋観を持たれた棋士でした。

    ↓

灘蓮照 - Wikipedia

上記の言葉は、どなたのものだったか、忘れてしまいましたが、灘九段の将棋の観戦記中に書かれていたものです。

相手の振り飛車に呼応して、あえて敵の飛車の正面に陣地を構えて、

自らの飛車も左方へ転戦し、相手の王様へ狙いをつけるわけです。

今でいうところの「相振り飛車」的な感覚ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、閑話休題、

日本でも、“オバマ新大統領フィーバー”の様相、

その、新大統領のスピーチを録音したCDがよく売れているらしいのです。

なんでも、大統領のスピーチには、「版権」が無いのですね。

これは、出版社には、たまらない“魅力”には違いない。

 

さて、「健忘症」なのは(私も含めて)日本人の“特性”なのですが、

思い出していただきたいことは、民主党内での候補者選挙でも、

ギリギリまで、オバマ氏は、クリントン氏と票を争った接戦でした。

で、「本選挙」ではどうだったか。

gooニュース」の記事がみつかりました。

----------- -----------

オバマ氏、圧勝 初の黒人大統領に<特集・米大統領選>

2008115日(水)18:50

変化か経験か。大きな政府か小さな政府か。初の黒人大統領か、最高齢の大統領か。第44代米大統領を決める選挙が114日(日本時間5日)行われ、民主党のバラク・オバマ候補が圧勝した。

(中略)

キング牧師の「私には夢がある」演説から45年。米国の歴史で初の、黒人大統領が来年1月に誕生する。(gooニュース 加藤祐子)

CNNによると、開票率93%で、オバマ氏は得票率52%(61155841票)、マケイン氏は同47%(54576238票)。人口約28000万人のアメリカで、優に11000万人以上が投票したことになる。ワシントン・ポスト紙は、「息を呑むほどの」数の有権者が、全国で投票したと報道。同紙によると、たとえばミネソタ州では登録有権者数の実に80%が投票し、ネバダ州でも約78%が投票したという。

オバマ氏、圧勝 初の黒人大統領に<特集・米大統領選>(gooニュース) - goo ニュース

----------- -----------

上の記事をよく読めばおわかりになると思いますが、

文字どおりの「圧勝」でもありませんね。

確かに、獲得した選挙人の数では、圧倒したものの(それは、選挙制度の“トリック”に過ぎない)、

 

得票率は、オバマ氏52%、マケイン氏47%

 

つまり、実際のところは、これまた「接戦」だったわけです。

今のところは、共和党支持者も、オバマ新大統領に期待を寄せていますが、

もしも、なにかあったりしますと、その地位は、極めて微妙な状態になる。

もちろん、そんなこと、オバマ氏は百も承知、には違いありませんが。

 

昨今の日本での“オバマ・ブーム”を見せられて、

「あまり威張れた王様ではない」という、灘九段の話題を引用しつつ、

“実際は、オバマ大統領の政権運営も大変なんですよ”

と、記したかったわけです。

麻生首相と同様、オバマ氏も大変な時期に、政権を任されたものです。

 

そして、もうひとつ、申し上げたいのは、

オバマ氏の選挙運動をTVで観ていて、

 

「わが国と比べた場合、アメリカは、やはり、『民主主義』が、その機能を保ち続けている」

ということを、感じました。

ここで申し上げる「民主主義」とは、

「下から上」及び、「上から下」、両方ですね。

翻って、わが国では、どちらも、「危うい」ものを感じます。

国民の側においても、アメリカのように、熱く政治に参画しよう、という気運も乏しく、

さらに、

政治家のレベルでも、当然のことながら、問題があります。

つまり、先日も書いたように、「定額給付金」には、

世論の大多数が反対し、なおかつ、

直近の民意を反映した参院で修正意見が出されているにもかかわらず、

その実施を「強行」しようとしています。

 

「意地を張り過ぎるのは、よくないよ」

升田先生が、タバコを燻らせながら、笑っておられるお姿が目に浮かびます。

 

さて、今年中には、必ず衆院選挙が行われるのですがね。……

---------------------------

|

« 不人気の麻生首相、人気のオバマ大統領。~とにかく大変な時なのですが。 | トップページ | あえて、“ベストを超えたベスト盤”と言っておきましょう。~~「川井郁子at カーネギーホール2008」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不人気の麻生首相、人気のオバマ大統領。~とにかく大変な時なのですが。(つづき):

« 不人気の麻生首相、人気のオバマ大統領。~とにかく大変な時なのですが。 | トップページ | あえて、“ベストを超えたベスト盤”と言っておきましょう。~~「川井郁子at カーネギーホール2008」 »