« 本田美奈子.美空ひばりの世界を歌う。~~「てんけい」の妄想CD(その4) | トップページ | ヘイリーさんのこと(続き)。 »

2008年12月 4日 (木)

ヘイリーさんのこと。

先日、「アメイジング・グレイス」において、本田美奈子.さんと共演された、ヘイリーさんですが、ちょっと、大変なことになっているようなのです。

 

実は12/512/6に日本でのライブが予定されていたのですが、本日、中止が決定しました。

こうなることの「覚悟」はできていました。

ここ1ケ月くらい、ずっと体調を崩されていらっしゃったようですね。

詳細は存じませんが、気管支系のご病気と伺っています。

本国英国(今、ヘイリーさんはイギリスに在住)でのスケジュールも、すべて白紙の状態になっています。

 

 

とても、心配しています。

ヘイリーさんが、1日も早く御回復されますよう、皆様方に“エール”と“お祈り”をお願い申しあげる次第です。

 

 

ところで、彼女の新作CDがこちら。

もちろん、美奈子さんとのデュエット曲「アメイジング・グレイス」も、収録された、

文字どおりの「ベスト盤」です。

ヘイリーさん、来春にも、日本ツアーが予定されていますが、

このアルバム曲が、中心になるかもしれません。

永遠のピュア・ヴォイス~ヘイリー・ベスト(初回限定盤)

 

次に、前回もご紹介したのですが、

私の大好きな、ヘイリーさんの「ピエ・イエズス」を再び。

フォーレ作曲のものではなく、ミュージカル、「キャッツ」

「オペラ座の怪人」等で有名な、

アンドリュー・ロイド・ウェバー氏の作品です。 

ヘイリーさん、このとき、15-6才頃だったのでしょうか。

(詳しいことは、忘れました)

美しさの中に、途方もない「パワー」も感じずにはいられない、

素晴らしいvocalです。

    ↓ 

YouTube - Hayley Westenra - Pie Jesu (live)

 

どうか、この歌声が、神のみもとに届きますよう……

 

 

そして、ヘイリーさんに、1日も早く、御健康が戻りますように…。

(“心配してたよりは、軽かったね”なんてことになればいいのだけど)

----------------

|

« 本田美奈子.美空ひばりの世界を歌う。~~「てんけい」の妄想CD(その4) | トップページ | ヘイリーさんのこと(続き)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

私は業務でアメリカに住んでいたときに、ヘイリーさんをPBS(アメリカの教育放送)で知り、ファンになった者ですが、彼女が美奈子さんとDuetしたことをきっかけに、美奈子さんのファンにもなってしまいました。イギリスのヘイリーさんのファンクラブ(HWI)に、美奈子さんを詳しく知りたいという人がいて、
http://hwi.proboards20.com/index.cgi?board=japanese&action=display&thread=3708&page=34
にそのことが書かれています。私はこれを読んで、より、美奈子さんを応援したい気持ちになりましたが、亡くなってしまっていては、適いません。

ヘイリーさんと美奈子さんが実際に Duet できて、幾つかの歌がリリースされたら、どんなに素晴らしいことだろうと思うのですが、惜しい人を亡くしたものです。

投稿: Maya | 2008年12月22日 (月) 23時18分

Mayaさんへ コメントを有難うございます。

まず、美奈子さんの関連から、申しますと、
(ご存知でしたら、すみません)
来る12月29日NHKBS2、3時25分位から、もう、何度目の再放送かわかりませんが(苦笑)、「本田美奈子.歌がつないだ“いのち”の対話」が放映されます。
この番組で紹介された、美奈子さんの歌唱が、今月、「ラスト・コンサート」というタイトルで、リリースされました。

このCDの発売に関しては、私も、複雑な思いが胸中を駆け巡るのですが、
「音楽の可能性」について考えるいい機会かもしれません。
よろしければ、お聴きになってみてください。
美奈子さんも、きっと喜ばれるはずです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90/dp/B001J2HTSE

天界に還られた現在もなお、美奈子さんは多くの人々に、深い感銘を与え続けている、ということを思えば、
“いまもって、美奈子さんは生きている”と、言えるかもしれませんね。
------------
美奈子さんの夢を支えていただいたヘイリーさんには、感謝の気持でいっぱいです。
HWIの掲示板、拝見いたしました。
Mayaさんもおっしゃっておられますように、私も、日本におけるヘイリーさんのファンは、今後ますます増えていくであろうと信じています。
それにしても、ご病状が気がかりですね。
X‘masには、なんらかの新しいコメントが発表されると思っていますが。
一日も早いご回復を、お祈りしております。

投稿: てんけい | 2008年12月23日 (火) 08時47分

てんけいさん、コメントバックをありがとうございます。29日の放送のことは知りませんでした。早速、ハードディスクレコーダーをセットしたいと思います。

何故か、私の好みの曲は、30歳代で亡くなった女性歌手に多く、美奈子さん、ZARD、Eva Cassidy、昔では、Caren Carpenter と、もう、新曲が出ませんが、Evaのように、没後に、残っていた録音からCDが数枚出たということもあります。

Youtubeには、この人達の結構な数の映像があり、また、コメントを読んで、いろいろと共感することがあります。美奈子さんには、結構、英語でのコメントがあり、海外でも知られていたことが伺われます。私の場合、輸出に絡む仕事をしていて、下手ながら、英語を読み書きするので、日本語/英語の区別なく、コメントには目を通しますが、それで、涙が出てしまったりもします。

投稿: Maya | 2008年12月23日 (火) 13時42分

Mayaさんへ コメントを、有り難うございます。
>Eva Cassidyさん
この方は、存じませんでした。
Youtubeで観られるのなら、一度、拝見してみます。

私も、美奈子さんについての海外の方の評は、概ね、好意にあふれたものが多かったように、記憶しています(私の語学力も、「ええ加減」なものですが)。
もしも、美奈子さんがお元気ならば、今頃は、1年の半分くらいは、外国で活動なさっているかもしれないのですがね----。

投稿: てんけい | 2008年12月23日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘイリーさんのこと。:

« 本田美奈子.美空ひばりの世界を歌う。~~「てんけい」の妄想CD(その4) | トップページ | ヘイリーさんのこと(続き)。 »