« 元気を出して…。 | トップページ | 芥川龍之介の自筆の遺書、発見さる。 »

2008年7月13日 (日)

普段着でくつろげる気安さ―タイナカサチさん。~「Love is …」

「負うた子に教えられ」----なんて言葉がありますが…

そんなこと、結構ありますよね。

将棋の米長邦雄(九段・永世棋聖)先生が、かって自宅を開放し、若手棋士連中を集め、研究会を開いていた頃のことですが、米長氏は、その若手棋士たちを、いつも、

「〇〇先生」

と呼んでおられました。最初は、氏一流の諧謔か、と思っていましたが、

実は、それは案外、本心だったようです。

氏は、NHK-TVのインタビューで、

「将棋の上達において、最も妨げになるものは『経験』である」

と、語っていらっしゃったことがあり、ちょっと、驚きました。

もちろん、プロ、それも、最高峰のクラスの考えることと、われわれアマのそれとでは、全く意味合いが違ってくることは、承知していますが、

過去の既成概念にとらわれていては、棋理の進歩はありえない

ということなのでしょう。

 

さて、話をもとに戻して----

木村カエラさん、って歌手がいらっしゃいますね。

「歌手」、といっても、もともと、モデルだったんですよね。

だから、彼女がCDデビューする、って聞いたとき、

“どうなることやら”なんて思ったものですが(←よけいなお世話)、

歌を、聴いてビックリ!いやー、上手でしたね。

近頃のモデルさんたちは、ウォーキングや、ポージングのレッスンと同時に、

ボイス・トレーニングもやっているのでしょうか?

もう、だいぶ前のこと、その木村カエラさんが、ラジオのトークで、

「バラード…泣かせる方向なら、簡単なんだけど…それは、しません…

 (エネルギーはうんと要るけど)元気の出る歌を、私は追及していきたい」

言葉づかい、ニュアンスの間違い、あるいは、私の取り違えもあるかもしれないので

上記の文章、いたって「自信」ありませんが、

(木村さん、間違ってたら、ゴメンナサイ)

クルマを運転しながら、

“しっかりしてるわー、この子…”って感心しました。

で、歌もウマイし、今では女子中高生を中心に圧倒的人気があるのですが、

本日は、木村カエラさんじゃなく(苦笑)、

だって、彼女、“チョー有名”で、Web上もにぎわっていますから、もういいでしょう。

~~~~~~~

今回の「てんけい」のオススメは、タイナカサチさん。

この方の最新CDは「Love is 」なのですが、

コレ、なかなかイイです。

彼女、音域が広い、といっても、特に「美声」というほどでもないし、

サウンドも普通で、目新しい、いや、耳新しいこともないのですが、

なにより、「普段着のようなやすらぎ感」を覚えます。

筆者は「元気」の「安売り」や「押しつけ」は、苦手で仕方がないのですが、

この「Love is 」には、

そんな心理的負担は、全く無用です。

普段着、また、素顔で接することができる「気安さ」がなによりです。

もちろん、タイナカさん、声もしっかりと、よく出ていますよ。

新人(といっても、彼女、デビュー3年目だそうですが)の方のCDには、

がっかりさせられることも多いのですが、

久々に、“いいモノ、みつけちゃった”って、シアワセな気分になりました♪

Visit of loveLipstick」等々と、佳曲が勢ぞろいですが、

今回は、「サヨナラ」を紹介します。

詞・曲ともタイナカサチさんです。

タイトルから受けるイメージとは逆に、アップテンポのポップス・ナンバーです。

~~~~~~~

「サヨナラ」(部分)

そっと「ごめん」って言って 泣きつくほうが

今はずっと楽だけど

もう それはしたくはない

だって 悔しいじゃない

もちろん 悔しいからだけじゃないけど(中略)

そんなに強くない でも弱くもない

思い出に 惑わされるけど(後略)

~~~~~~~

社会人を長くやってきた、小生思いまするに、

完全な人間など、居ないのと同様、

日頃、「いやなヤツだなあ」って思ってる相手でも、

そんなに思うほど、悪い人間ではないことが多いものです。

「目標に向かって一直線!」なんて聞こえはいいですが、

内心、過去の経験、過去の“栄光”を思い出しては、決心もグラグラしていることが、誰にだって、あることなのです。

(殊勝なこと、書いていますが、一番、解かっていないのは、「てんけい」本人なのですが)(苦笑)

そっかー、そんなこと、とっくに、タイナカさん、“お見通し”ってわけですか。(笑)

「お嬢さんもこんなに頑張っているのなら、オジサンも、もうちょっとガンバッてみますか」

なんて、気分になるのであります(苦笑)。

それは、ともかく、

 

「五月病」を引きずって、「七月病」に苦しんでおられる方、

タイナカサチさん、オススメですぞ。(爆)(おしまい)

試聴はこちらから。

      ↓

http://listen.jp/store/preview.aspx?pid=gncx1006&fn=gncx1006_1_04&tm=1215939555235

PS:変わった芸名ですが、本名は、「田井中彩智」(読み同じ)とおっしゃいます。

Love is... (通常盤) Love is... (通常盤)

アーティスト:タイナカサチ
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 元気を出して…。 | トップページ | 芥川龍之介の自筆の遺書、発見さる。 »

音楽」カテゴリの記事

将棋」カテゴリの記事

コメント

一時期はいろいろ聞いたのですが、最近はあまり新しい人は聴いていませんし、CDも買っていません。何せ一番新しいCDが谷山浩子の「フィンランドはどこですか」ですから…。(^_^;)今、ちょっとパワーダウン気味なので、エネルギー充填が必要です。

投稿: TAC | 2008年7月14日 (月) 00時31分

TACさんへ コメントを有難うございます。

>パワーダウン気味なので、エネルギー充填が必要です。
そうそう、こんな方こそ、タイナカさん、オススメです!
   ↑
(「てんけい」の言うこと、アテになりませんよ…)

ところで、上の記事、読み返してみると、あんまり、タイナカさんのこと、ホメていないことに、気付きました…(苦笑)

でも、素直な気分にさせてくれる音楽って、やはり、一番イイですよね。
それに、彼女、オイラと同じ兵庫県出身だし!応援してまっせー!
   ↑
(やっぱ、たいしてフォローになってない…)

投稿: てんけい | 2008年7月14日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普段着でくつろげる気安さ―タイナカサチさん。~「Love is …」:

« 元気を出して…。 | トップページ | 芥川龍之介の自筆の遺書、発見さる。 »