« Natasha Marshさんが「題名の---」に御出演。 | トップページ | 増田いずみさん―「ポップ・オペラ」の世界。 »

2007年11月23日 (金)

ヘイリーさんがTV「題名のない----」に御出演。

ヘイリーさんがTV「題名のない----」に御出演。

 

先日のナターシャ・マーシュさんにつづいての告知ですが、今度は、ヘイリーさんです。

ヘイリーさんは、現在、日本でのコンサートツアー中ですが、残念ながら、私は、コンサートには、行けません。

でも、彼女、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)の12/2放送回に出られるそうなのです。

ご関心のある方、必見ですね。

       ↓

題名のない音楽会

 

(ときに、小生、「テレビ朝日」とは、なんの関係もございません)<>

 

本日は、少し時間がありますので、「番宣」にとどまらずに、<>

例の如くのくだらぬ話、「雑談」を記します。

 

ところで、このヘイリーさんですが、……

 

そう、我が国では、TVドラマ「白い巨塔」のテーマソングとして使われた、

AMAZING GRACE」の歌手、といえば、皆さん、よく御存じでしょう。

 

この、ドラマ「白い巨塔」の主題歌として、この「AMAZING ----」を採用することを提案されたのは、ある音楽療法士の方のご意見でした。

これは、当の音楽療法士、ご本人がラジオのインタビューで、話されていましたので、間違いないのですが、お名前を(例によって)失念してしまいました。<苦笑>

 

えーと…“妙齢”の(?)女性の方でしたが、……

彼女、「白い巨塔」以外でも、ドラマ・映画などに挿入する音楽について、いろいろと助言された実績を有されるとのことでした。

 

それにしても、ドラマ「白い巨塔」と、この「AMAZING GRACE」、

見事な、組み合わせでした。

当時、この歌も、そして、ドラマ自体も、大ヒットしましたね。

 

(と、いっても、小生、このドラマ、観ていません)<>

 

 

ところで、「音楽療法」という言葉は、最近、認知症の方への対策などとしても、脚光を浴びてきた感がありますが、ただ、概念としては、ずいぶんと古くからあったようです。

 

そういえば、筆者は作曲家の神津善行先生が、

 

(もう、30年くらい前の話ですので、正確なお言葉は、覚えていないのですが)

 

「音楽の力、って大きいんです。たとえば、赤ちゃんを流産させることだってできます」

 

というようなことを、語っていらっしゃったような記憶があります。

 

神津先生のご名誉のために、もう一度、はっきりと記しますが、

 

上記の私の記憶、いたって「あやふや」ですし、

 

断るまでもなく、

まさか、神津先生にかぎらず、“流産”を試みるような、そんなバカなことをするような音楽家が居るハズなどありません。

 

先生の本意は、

 

(というより、むしろ、実際のお言葉は、こちらの方に近かったのかもしれませんね)

 

「音楽には、人間の精神はもとより、体調すらも、より健康な方向へコントロール出来得る力がある」

 

と、いうことだったのでしょう。

そりゃ、そうでしょう、“流産”ができるのなら、“安産”だって可能なはずですから。

 

当時の私は、この神津先生のお話に、「目からウロコ」のごとく、

とてもビックリしたものですが、それ以来、

 

音楽の力」というものに、私は、深い関心を抱くようになったのです。

 

 

最後に、「AMAZING GRACEですが、

 

本田美奈子.さんのファンにとっては、この歌、ある種の感慨を抜きにしては聴けない曲ですね。

 

CDに収められたヴァージョンはもちろんのこと、

 

公共広告機構のTVスポットに使われていましたが、

ご退院の際、本田さんが病院のナース・ステーションでお歌いになった

 

アカペラ(無伴奏)の「AMAZING GRACE」――、

 

これね、

うん、…ちょっと、今、言葉にできません。……

 

 

そういうわけで、(?)

今回は、ヘイリーさんのCDをご紹介して、終わりにします。

数枚の中から、これを選んだのは、

 

AMAZING GRACE

私を泣かせてください」(ヘンデル

私のお父さん」(プッチーニ

アヴェ・マリア」(カッチーニ

 

4曲が入っているからです。

本田さんとの“聴き比べ”も、いかがでしょうか。  (おしまい)

クリスタル~クラシカル・フェイヴァリッツ クリスタル~クラシカル・フェイヴァリッツ

アーティスト:ヘイリー,コンヴェンタス合唱団,ボチェッリ(アンドレア),マーティン(ジョージ),メトロ・ヴォイセズ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2006/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Natasha Marshさんが「題名の---」に御出演。 | トップページ | 増田いずみさん―「ポップ・オペラ」の世界。 »

音楽」カテゴリの記事

本田美奈子.さん」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘイリーさんがTV「題名のない----」に御出演。:

» ペアルックで散歩が今以上にたのしくなる [自宅介護のコツとアイデア]
老人介護の中での夫婦二人のケースです。お爺さんが脳溢血で倒れ、おばあさんが介護をしているケースです。はじめは不自由な体を人に見られたくない一心でお爺さんは家から外に出ようとしませんでした。おばあさんも、最初は良かったのですが一日中家でお爺さんの面倒を見ていると気が滅入り買い物の時とか外に出て気晴らしをしていました。ずっと家にいると煮詰まって来ますよね。(おばあさん、大変です)ある時おばあさんが勇気を出してお爺さんを外に連れ出しました。たまたま寒くて同じ色のマフラーを付けていた...... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 23時45分

« Natasha Marshさんが「題名の---」に御出演。 | トップページ | 増田いずみさん―「ポップ・オペラ」の世界。 »