« 本田美奈子.さんの記念碑が完成しました。 | トップページ | 「ひまわり」  »

2007年8月 8日 (水)

新潟中越沖地震のこと。

私が、いつも欠かさず、読ませていただいているHPのひとつが、当ブログでも、右下方にて、ご紹介申し上げている、「JIROの独断的日記 ココログ版」

http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/

なのですが、(JIROさん、いつも、有り難うございます)

先日、こういう記事を拝見しました。

JIROの独断的日記ココログ版: 新潟中越沖地震からわずか10日しか経っていないのに、忘れかけている世間。

つい、先日、私が、当ブログで、平原綾香さんのコンサートについて、触れた折、

SAPPARI WAYA: 平原綾香さんのライブIN神戸。<その1-4>――罪ほろぼし。(実践編)

平原さんの「ジュピター」は、新潟中越地震の被災者の方たちを、励まし続けている。

と、書いた矢先に、またも、大型地震が新潟を襲うなどとは、夢にも思いませんでした。

阪神淡路大震災を経験した私には、新潟中越沖地震は、やはり、気がかりなことなのです。(かといって、ボランティアとして、駆けつけることも、現在の職場、また、身辺を取り巻く雑事等々で、容易ではないのが現実なのですが)

 私個人の感想では、NHKラジオなどでは、新潟県中越沖地震のニュースは、よく報道されているように、思っていました。(TVはあまり見ていませんが)

 また、関西方面に在住の方は、ご存知でしょうが、MBS毎日放送ラジオで、月曜19:30より、「ネットワーク 1.17」という番組が、阪神淡路大震災以降、ずっと、続いています。

 そんなこともあり、上記の記事は、ちょっと、以外でした。ただ、世間では、「選挙一色」というムードもあり、こんなことになったのかもしれません。

 

被災地の「いま」は、どういう状況なのでしょうか。

私の検索した限りでは、「これ」といったサイトに巡り会えませんでした。

で、私の得た情報より、少しだけ、書いてみます。

*「水」の復旧はまだまだ。

 被災地では、「電気」はほぼ、元どおりになったようですが、「水道」は、まだ、のようです。

 阪神淡路大震災のときも、そうでしたが、一番、最初に復旧したのは、「電気」でした。これは、(素人考えですが)電線が、電柱を介し、空中にはりめぐらされているので、不良箇所の発見、修復が容易なせいでしょう。

 地中に埋設された、「水道」「ガス」は、そうはいきません。

 最近は、「街の美観」ということから、電線をも、地中に敷設した街区もあるようですが、大地震のときは、どうなのでしょうか、心配ですね。

 私ならば、「美観」よりも、非常時に対する、緊急性のほうを優先したいと思います。

 ただ、「耐震水管」(←正確な呼称は忘れました)という技術もあるようです。ただし、コストは、通常仕様よりも、かかるそうです。(コスト比較、はい、存じません)

 ところで、「水道」が復旧していない、ということは、

「飲料水」よりも、むしろ、「トイレ」のほうが、問題なのです。

今は、夏、です。衛生面、健康面が、気遣われますね。

 さらに、仮設トイレの多くは、「和式」らしいのですが、住民の多くは、お年寄りです。ならば、もっと、必要な配慮もあってしかるべし、なのですが。

*避難所はプライバシーの確保が重要課題。

 この1月に、「阪神淡路大震災の記憶」を書きましたが、

SAPPARI WAYA: 2007年1月

私は、避難所の経験が、1日だけでした。ですから、あまり実感できなくて、申し訳ないのですが、2、3日ならともかく、避難所での暮らしが続くと、非常なストレスになるのですね。

 神戸でも、段ボールとか、カーテン等、いろんなもので、「間仕切り」を作っていたようです。

 いうまでもなく、住民の方々の心身両面のことを考えれば、仮設住宅の建設が、急がれます。

*お年寄り、それも、同姓の方が多いのですね。

 高齢の方が多くいらっしゃることは、前にも書きましたが、「同姓」の住民の方が多い、と聞きました。ボランティアの皆さんは、避難所の「地図」を作成して、姓・名、家族構成、健康状態等、必要事項を書き込みつつ、お世話をなさってるそうです。(頭が下がります)

 

 さて、例のごとく、「わやくちゃな」私のやることでして、ろくに調べもせず、また、1週間前くらいの情報も記したので、「水道」の問題などは、現在は解決したかもしれません。

 とにもかくにも、この暑い夏の、避難所生活が、早く終わればいいのですが。

 

 最後に-----

これも「JIROの独断的日記 ココログ版」からの、「受け売り」なのですが、インターネット募金、なんてのを、知りました。

Yahoo!ボランティア - インターネット募金

 (もちろん、私のような「アナログ人間」においては、旧来のように、金融機関等へ、足を運べばよいわけですね。)

-------------------------------

|

« 本田美奈子.さんの記念碑が完成しました。 | トップページ | 「ひまわり」  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟中越沖地震のこと。:

« 本田美奈子.さんの記念碑が完成しました。 | トップページ | 「ひまわり」  »