« 「紫陽花」によせて。 | トップページ | 平原綾香さんのライブIN神戸。<その2>――罪ほろぼし。(実践編) »

2007年7月13日 (金)

平原綾香さんのライブIN神戸。<その1>――罪ほろぼし。(実践編)

(話題を変えます。独断と偏見にあふれた、ライブの感想です。私が、今回のような、大ホールでのコンサートにでかけたのは、123年ぶりくらいかナー…。)

(そして、願わくば、この記事が、平原綾香さん御本人、また、関係者、ファンの皆様の目に触れませんように…。)

実は、6/17に平原綾香さんの神戸コンサートに、いってきました。

月も替わってしまったし、「いまさら」の感もあるのですが、「罪ほろぼし」の一環として、ちょこっと、書いてみます。

平原さんについては、当ブログ、はたまた、他の掲示板などで「あれが、音大生の歌唱か」などと、ずいぶんなことを書いてしまったのですが…「サックス専攻」ということを知り、4/13の「罪ほろぼし。」で、懸命に謝ったつもりだったのですが。…SAPPARI WAYA: 罪ほろぼし。----平原綾香さん

ただ、昨年の12月には、「クラシックが苦手の方には、『第九』の代わりに平原さんの『スタート・ライン』で、2006年を送ってはどうか」と提案するなど、結構、高く評価していたのですよ。(言い訳かなー)SAPPARI WAYA: 年末には「第九」。ですが(補足済)

とにかく、彼女のことが、何となく、気になっていたのは事実。

「よし、目と耳で、彼女の“正体”を見極めなくてはなるまい」

そこで、3月頃でしたか、神戸のコンサートのチケットの入手に成功しました。

コンサート当日の6月17日といえば、朝に、TV「題名のない音楽会」を観ましたが、前田憲男氏のトークを聞いて、またまた、しんみりとしてしまいました。

そう、この日の放送は、羽田健太郎先生の追悼番組(の、2回目)だったのです。

前田氏は、会場の雰囲気を明るくしよう、との、いわば「サービス精神」だったのでしょうが、終わりごろに、ガーシュインの一節を演奏されたあたりでは、もう、ダメでした。(羽田先生は、ガーシュインがお好きでしたよね)………

午後、気を取り直して、会場の国際会館へ向かいます。

ところで、会場の国際会館ですが、阪神大震災により被災、改築されました。私の席はというと、2階席の右寄り、残念ながら、表情等は判らない距離ですが、そんな贅沢はいえません。会場はほぼ満席、2階席後方には、立ち見の方もおられたようです。客層についていいますと、年齢の幅は、とても広いように思いました。

なおかつ、男性・女性の比率は、見た感じ、ほぼ、同数でしょうか会場に入るまでは、男性客が中心かと、思いきや…、いやー、コレは、スゴイことですよね。

さて、ライブの幕開けです。

演奏曲目の多くは、言うまでも無く、最新アルバム『そら』から選ばれています。詳しい曲名等は、他の方のHPを御覧ください。(実のところは、途中より頭が混乱して、わからなくなったのです)(苦笑)

ちょっと、面白いMCがありましたので、ご紹介します

平原さんが、6/15か6/16(どちらか、忘れたそうです:本人談)に、北野坂を観光していたそうです。すると、新郎新婦のカップルに出くわしました。

「写真を撮らせてください」と御願いして、カメラを向けたのですが、その新郎がおっしゃるには、「ボク、平原さんのファンで、長崎のコンサートに行きました」ですって!

「わたしの前世は、神戸生まれだったのかも---」(←このコメント、やや、意味不明デス。)と平原さん、おっしゃっていましたが、すごい出逢いがあったのですね。

それとは、別に、この『そら』コンサート・ツアーの趣向として、婚約中のカップルを招待する、という企画があり、この日も2組が招かれていました。スポット・ライトが当てられたようですが、私の2階席よりは、見えません。(苦笑)

まあ、なんといっても、一番、面白かったMCは、

「ごめんなさい!ネタがなくなりました!」----でした。(爆)

さあ、……ライブの感想ですが……。

(つづきは、あした。)

-----------------------------

そら そら

アーティスト:平原綾香
販売元:ドリーミュージック
発売日:2007/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「紫陽花」によせて。 | トップページ | 平原綾香さんのライブIN神戸。<その2>――罪ほろぼし。(実践編) »

音楽」カテゴリの記事

クラシカル・クロスオーバー」カテゴリの記事

平原綾香さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平原綾香さんのライブIN神戸。<その1>――罪ほろぼし。(実践編):

« 「紫陽花」によせて。 | トップページ | 平原綾香さんのライブIN神戸。<その2>――罪ほろぼし。(実践編) »