« 溝口健二監督のDVD-BOXが発売されていました。 | トップページ | 「青いピアノ」 »

2007年4月13日 (金)

罪ほろぼし。----平原綾香さん

謝らねばならないことがあります。それも、いっぱいある。困ったものです。

 その一。平原綾香さん。去年の8月に、ちょっと触れましたが、SAPPARI WAYA: 20068)その文の中で、「最近の音大では、こんな歌唱を教えるのか」などと書いたのですが、実は、――

 平原さんは、「声楽専攻」ではなく、ジャズコース・サックス専攻なのでした。……

しかも、「サックスつながり」、というべきか、以前、「SAPPARI WAYA: Any keyO.K.」で「歌手:イルカさんの父君はプロのサックス奏者でした」と書いたが、平原さんの父君も、プロのサックス・プレーヤーなのでした。オマケに、祖父はジャズ・トランペット奏者----うーん、いずれ劣らぬ、“音楽一家”です。「天才的オンチ」の小生にとっては、憧れちゃいますわー。

 で、わたくし、今回、ひたすら“罪ほろぼし”に努めることにします。

 平原綾香さんの、最新アルバムは「そら」。

そら そら

アーティスト:平原綾香
販売元:ドリーミュージック
発売日:2007/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ジャケットがいい。前作よりも、洗練されていて、ずっといいです。

「世界は『そら』で繋がっている」のコンセプトのもと、スウェーデン、イタリア、米国、カナダ、韓国、日本と世界6か国の作家によって、曲が提供されている。----うん、なるほど、なるほど。

 確かに、アルバムとしてのまとまりは、いいですね。でもねー----、まとまりすぎ、といえなくもない。どの歌も、心にひっかかってこないんだよなー。タイトルを「そら」と銘打ったわりには、「色彩感」に乏しいのが残念。

 前作のCD「4つのL」の出来があまりにも良すぎた、ということかもしれないです。

 ですから、----ボーナス・トラックの「Come on a my house」を聴くと、逆に、ホッとします。平原さんの「ジャズ感覚」の躍如たるところです。柔らかい高音部が、シングル曲などでは一般的なのですが、彼女の「ハリ」のある中・低音は、魅力的ですねー。

 この曲は、「4つのL」コンサート・ツアーの武道館公演から、CDに収められた。このツアーを収録したDVDが発売されているが、このライブで、なんと、前述のサックス・プレーヤーの父君が、共演しておられる。

 とにかく、嬉しそうな----まあ、父親冥利、というか、ミュージシャン冥利、というか、幸せいっぱいのパパさんの笑顔が見られますよ。

 (ちなみに、平原さんがサックスを演奏するシーンは、ありません)

 さて、このコンサートの、アンコール・ステージの最後に歌われたナンバーは、私が年末に激賞した、あの「スタート・ライン」。SAPPARI WAYA: 200612)胸に迫るものがあります。いい歌です。

 CD「4つのL」では、8番目に収録されていますが、このライブのように、やはり、この曲は掉尾を飾るのに最もふさわしいといえます。(試聴は下記でどうぞ)

試聴プレイヤー 音楽ダウンロード・配信サイト ListenJapan リッスンジャパン

 と、ここまで書いてきて-----

 ダメだなー----全然、フォローになってない。(苦笑)

 さて、いつもの言葉で終わります。

 平原綾香さんまだまだ、ウマくなる歌手ですね。

(やっぱし、「罪ほろぼし」になってない

-------------------------

LIVE TOUR 2006 “4つのL”at 日本武道館 LIVE TOUR 2006 “4つのL”at 日本武道館

販売元:ドリーミュージック
発売日:2006/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 溝口健二監督のDVD-BOXが発売されていました。 | トップページ | 「青いピアノ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

平原綾香さん」カテゴリの記事

コメント

平原綾香さん...去年3月までの「スタジオパークからこんにちは」のオープニングも歌ってましたね。
そして、美奈子さんとは「ジュピター」をお互い歌い、「つばさ」ではお父さんがサックスの演奏をしてるという縁...

美奈子さんといえば、今週火曜に終わった「ハート」の再放送を全部見てました。
ロックもララバイ調もとてもいけてましたね。
何にも何にもこわくない...と優しい歌声がしみましたね...あぁ「追憶の歌姫」...でした。

それから、宮城まり子さんの私の履歴書、最後まで読みました。優しさにあふれた内容、本当に良かったです。

そして、まり子つながり(?)で坪田まり子さん...きょうメッセージが更新されてました。どうぞご覧あれ...です。(^^)

なんか、徐々に脱線してしまいました...(^^;

投稿: 石ちゃん☆ | 2007年4月14日 (土) 00時03分

石ちゃん☆さんへ コメント、有り難うございます。
この2週間、“超悪性”のカゼにかかり、ほとんどダウンしてました。

坪田さんのHP、一昨日、拝見しました。「メンソレータムを鼻の下に塗って---」のくだりは、笑ってしまいました。
話は脱線しますが、今回ほど、「鼻水」に悩まされたカゼは、私には珍しく、テイッシュを両の鼻に突っ込んで、仕事してました。接客業でなくて、よかったです。(爆)

私はタバコは吸いませんので、誤って「かちかち山状態(?)」いや、「ゴジラ状態(?)」になることはなかったのですが、……発見したことは、その状態で食事を摂る、ということは、非常に困難である、ということです。本当です、一度、試してください(←アホか)。

で、坪田さんの「つづき」は、本日拝見しました。一度、関西にお呼びしたいですわん。

美奈子さんの「ハート」、全部は観てませんが、歌のシーンは録画できましたので、満足しています。

宮城さんの「私の履歴書」、いい連載でしたね。吉行淳之介氏とのこと、今回、初めて知りました。

まわりでは、まだ、カゼがはやっています(オイラがうつしたのかな?)。石ちゃん☆さんも、どうか、お気をつけてくださいね。(PS:TOPページ更新、おつかれさまでした)

投稿: てんけい | 2007年4月14日 (土) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪ほろぼし。----平原綾香さん:

« 溝口健二監督のDVD-BOXが発売されていました。 | トップページ | 「青いピアノ」 »