« 前向きに、ね…。 | トップページ | まっすぐに、線を引く。 »

2006年10月 8日 (日)

脳に汗をかく。

You Raise Me Up

When am down oh my soul so weary

When troubles come and my heart burdened be

Then I am still and wait here in the silence

Until you come and sit a while with me

You raise me up so I can stand on mountains

You raise me up to walk on stormy seas

I am strong when I am on your shoulders

You raise me up to more than I can be

どうしようもなく 落ち込んでしまったり

また イヤなことが続いて 心がボロボロになったとき

私は じっと待つことにしている

あなたが そっと 私に寄り添ってくれるときを

あなたの「元気」をもらえるから

どんな険しい山でも 登っていけるし

また たとえ 嵐の海さえ 怖くない

ふたり一緒なら 私は 強く生きてゆける

あなたの愛で もっともっと素敵な人間に 生まれ変われる

 そうです、フィギュアスケートの、荒川静香選手がエキジビションの演技で使われた、ケルティック・ウーマンの「You Raise Me Up」ですね!

 無い頭を絞って、邦訳を試みましたが、やはり、外国語の歌詞の訳は、ホントに難しいです。漣健児先生、また、岩谷時子先生らのご苦労が実感できます。さらに、それらの方々の場合は、音符それ自体に、コトバをぴったり合わせることが、必要不可欠なわけですから、これはもう、「神業」というべきですね。CDのライナーノーツにも和訳があって、「これ、日本語になってないよ!」と思ったのですが、「てんけい」のも、“トンデモ訳”の部類かもしれないですね…。藤野治美先生(ライナーノーツの訳者の方です)、失礼しましたっ!

 「脳ミソに汗をかくほど考える」プロの将棋の棋士の方が、そんなことを書いておられた記憶があります。いやー、久々に脳ミソに汗をかきましたワー。TVゲームに、受験勉強…これも“いい汗”になるのかなあ?(←こんなこと、言い出したら、もう、“年寄り”の証拠ですよー)

 そんなどうでもいいことより、曲を聴いてみるのがいちばん、です。疲れた頭脳に心地よく沁みこんでいきます。

 「音楽は百訳(ひゃくやく)の長」ですわー…。

ケルティック・ウーマン Music ケルティック・ウーマン

アーティスト:ケルティック・ウーマン
販売元:東芝EMI
発売日:2006/02/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 前向きに、ね…。 | トップページ | まっすぐに、線を引く。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳に汗をかく。:

« 前向きに、ね…。 | トップページ | まっすぐに、線を引く。 »